アンチエイジング効果を実感するならピュアビタミンC

ビタミン摂取で若々しさを取り戻しましょう!

アンチエイジング効果を実感するならピュアビタミンC

ビタミンCは老けた印象になってしまうくすみを改善たり、コラーゲンを生成したり、肌にとって良い成分とされて多くの化粧品に配合されるようになりました。 そんなビタミンCですが、実はビタミンC自体は肌になかなか浸透しない成分なのです。

しかし、2001年に「ピュアビタミンC」という、ビタミンCの効果はそのままで、安定してしっかり肌に浸透させることのできる成分が、日本でも普及し始めました。

ビタミンCが浸透しやすくなった成分として「ビタミンC誘導体」というものがあります。 ピュアビタミンCも浸透しやすくて、ビタミンC誘導体も浸透しやすいので、違いがわからない人も多いと思います。 ピュアビタミンCとビタミンC誘導体の違いは、効果を発揮するまでの時間です。

ビタミンC誘導体は、元はピュアビタミンCです。 ピュアビタミンCに鎧を装備して壊れにくくしたものと言えばイメージしやすいと思います。 壊れにくくするために、分子の構造が少し変わっているのです。

効果を発揮するには、鎧をはずさないといけないため、効果を発揮するまでに時間がかかってしまうのです。もちろんどちらもピュアビタミンCであることには変わりありませんが、即効性を求めるのならばピュアビタミンCの方がおすすめです。

ビタミンCの効果は、活性酸素を除去すること、ターンオーバーを促進すること、コラーゲンの生成をサポートすることなど、どれもアンチエイジングに効果的なものばかりです。 もちろん特に肌トラブルのない若い人でも、ビタミンCで美肌を目指すことだって可能です。

今ではピュアビタミンCが配合されている化粧品が沢山販売されているので、自分に合う化粧品を選んで使用してみることがおすすめです。

また、ピュアビタミンCと一緒にとると効果的なのが「ビタミンE」です。 ビタミンCは水溶性のため、油の多い角質層ではなかなか効果を発揮してくれません。 ビタミンEは脂溶性のためビタミンCが苦手とする角質層で、しっかりカバーしてくれます。

そのため一緒に摂取すれば、美肌効果がとても期待できるようになるのです。 化粧品だけでなく、食事からも摂取できる成分ですので、普段のスキンケアと食事で美肌を目指してみてください。